制作する個数は要検討

これからノベルティグッズを制作する際、その個数に関してもしっかりと検討しておきましょう。ノベルティグッズの制作業者に発注する場合、最低ロット数というものが存在し、その数以上のアイテムを制作しなければいけませんが、だからといって何千、何万と作ることが必ずしも正しいかと言われればそうではありません。短期間で配布するのであれば、需要を計算した上で最適な数を検討しておきたいものです。

あまりにたくさん作って大量に余らせるようなことがあれば、その後は使用できないケースも多いわけですから、コストを無駄にしてしまうだけです。無論、また次回使えるようなアイテムを作っておくという手もありますが、いずれにしてもそのノベルティグッズを配布後に保管しておく場所を確保しておかないといけません。

この際、そのような場所が自社内にあれば問題ありませんが、それが無いようであれば余計なコストがさらにかかってきてしまうか、廃棄処分となって無駄となりますので、やはり必要な数を計算した上でちょうど良い数の制作を目指しておくべきです。また、逆に足りないということも避けたいものですから、需要を見極める能力に長けていくことが大切となります。